第2回 研究会

システミック・リスクの計量とモデルの構築

  • 神原 左栄美(早稲田大学)
  • 関連キーワード :

バーゼル規制改革への取り組みが進行している。従来のバーゼル規制の思想を踏襲し、その実効性を強化しようとするものである。しかし、システミック・リスクに対処するためには、マクロプルーデントなプローチによって保管される必要がある。本発表では、Huang et al.(2011)の先行研究を参考に、ポートフォリオのクレジットリスク手法を用いてシステミック・リスクを計測する。金融市場データを用いてリスク中立的なデフォルト確立と資産相関を算出する。このマクロ経済ファクター値を織り込んだ2つのパラメータにより、デフォルトリスクと流動性リスクの要素も考慮したマクロプルーデントなモデルの構築を考察する。