第2回 研究会

シャドーバンクに起因する金融ネットワークの脆弱性

  • 前野 義晴(NEC)
  • 関連キーワード :

銀行間貸借と外部資産投資に由来する財務的ストレス伝播の数学的モデル(ANWSERモデル)を用いて、シャドーバンクに起因する金融ネットワークの脆弱性を分析する。シャドーバンクは、自己資本比率規制の対象とならない、一般の銀行より自己資本比率(レバレッジ比率)が小さい銀行である。本研究では、マイナスの資本サーチャージを賦課した銀行として扱う。シャドーバンクを組み入れた数学的モデルを用いて、シャドーバンクの割合が増えると連鎖倒産件数にどんな影響が現れるか分析した結果を報告する。