第1回 研究会

企業のデフォルト確率PDとマクロ経済リスク

  • 森平 爽一郎/岡崎 貫治(早稲田大学/金融庁)
  • 関連キーワード :

企業のデフォルトは、これまで、分散可能(アンシステマティック)リスクと見なされてきた。 すなわち、異なる多くの企業に対する貸付けを行えば、そのリスクを限りなく小さく出来ると考えられてきた、 企業のデフォルト確率推計(スコアリング)モデルにおける説明要因は当該企業の財務諸表変数のみがもちいられている。  これに対し、これまでの多くの金融危機時には、全ての企業のデフォルト確率が上昇する傾向がみてとれた。 本報告では、日本の企業のデフォルト確率に与えるマクロ経済の影響が顕著であることを実証的に確認した結果を報告する

参考資料はこちらから pdf_icon