第3回 研究会

旅客機発着量と重力モデルに基づく空港周辺人口増減の時空間パターン解析

2空港間旅客機発着量と両空港近郊人口, 両空港間距離に関し, 簡単な
重力モデルを当てはめた場合の各空港周辺人口の増減の時空間パターンを議論する.
まだ予備実験の段階に過ぎないが, 空港周辺地域の平均所得, 移動コストをも
考慮した空港近隣人口に関する「時間遅れ系」の微分方程式を導出し,
この「多体系」の方程式の振る舞いを平均場近似, 数値計算等に基づいて調べた結果を報告する.
時間が許せば, 発着量の実データを用いたモデルの精密化, 確率モデル化に関しても触れたい.

参考資料がこちらから pdf_icon