第3回 研究会

高解像度外国為替市場データを用いた市場状態推定とリスク計量

ICAPEBSで取引注文された通貨に関する1秒解像度の高解像度データを用いることにより、外国為替市場における状態変化を定量化した。外国為替市場で注文取引される通貨の注文回数と取引回数に着目し通貨ネットワーク構造の分析を行った。ネットワーク構造はレジュームを形成しており構造が変化する前後では金融市場に影響を及ぼしていると考えられる大きなイベントが確認された。